ハネ道一直線

ほぼエビ撒きでの釣行記です(^o^)丿

ウキ でけた\(^o^)/

自作ウキ その1♪




自作ウキ その2♪




自作ウキ その3♪




自作ウキ その4♪




自作ウキ その5♪




ウキがほぼ完成したので


















僕のもとを離れる前に(笑)












記念撮影でございます(礼)










・・・


















たったそれだけの













はかない記事でございます(礼)







なお









明日(23日)の夜には










ボーズ日記がトップを飾っていることと











思われます(笑)














まあ釣れるかもしれませんが(*^_^*)














ではでは(^o^)丿





スポンサーサイト

自作ウキの作り方♪

2011年12月7日 バルサ材の入手方法、完成品の画像等を追記、追加しました♪




今回 ふと思い立ち

自作ウキの作り方を書いてみることにしました(*^_^*)


僕自身 数年前に何本か作り

つい最近 ふと また作りたくなったので何本が作っただけ(*^_^*)



なので



詳しいことは全く分からないんですが(^^






自分で作ったウキが沈んでいくときの



何とも言えない快感♪


作っている時の楽しさ♪を知っていただきたいと思い


書いております









”う~ん(^_^;) 自作ウキ♪ 作ってみたいけど

なんだか難しそうだな~(^^ゞ”
と思われている方に





”意外と簡単そう♪ よし いっぺん作ってみよか(^o^)丿” 




思っていただけたならば幸いです♪






んで





ええのん出来たら























ちょうだいね(笑)











ではまず材料から



白のグラスソリッド1200ミリ 一番太いところが3ミリのもの
白のグラスソリッド1200ミリ テーパーがついていて一番太いところが3ミリのもの

もちろん釣具屋さんで購入


直径18ミリのバルサの円柱を4等分したもの
直径18ミリのバルサの円柱を4等分したもの

ホームセンターで購入 でも意外と売っていないんです(^^ゞ

ぎょうさん売っているところをご存じでしたら教えてください(礼)


追記です♪

↑のバルサ材のメーカー 

木村バルサ
↑こちらです♪



さらに追記です♪

以下の僕のウキの作り方で一番重要なポイントは

半円もしくは1/4円のバルサの棒を使うところなんです(*^_^*)


よく釣具屋さんなどで売っているバルサの丸棒だと

真っ二つに割ったり、真中心に穴を空けたりするのは、僕にとって至難の業です^^;
(↑不器用なんです(*^_^*))


”なんかええ方法ないかな~”と考え、思いついたのが以下でご紹介する方法です


しかし半円もしくは1/4円のバルサの棒はあまり市販されているのを見ない^^;


なので↑でご紹介した木村バルサさんに電話で問い合わせてみました


要約すると


定番の商品ではないので常時扱っているお店はないみたい(^^ゞ

しかし東急ハンズで注文すれば取り寄せてくれるらしい
(↑ちょっとこのあたりはあやふやなので気になる方はご自分でお確かめください(礼))



個人の通販に応じてもらえるか尋ねると、オッケーとのこと♪

また注文はファックスでお願いしますとのことだったので



注文書♪
↑こんな感じでファックスしました♪


すると約一週間後



届きました♪
届きました♪

請求書は別に郵送されてくるようです♪

大人買い(笑)
大人買い(笑)






中身はこんな感じ♪
中身はこんな感じ♪



ウキ用のカンLLとチューニングシンカー1.5ミリ
ウキ用のカンLLとチューニングシンカー1.5ミリ


瞬間接着剤 のこぎり(?) カッターナイフ 替刃 紙ヤスリ各種
瞬間接着剤 のこぎり(?) カッターナイフ 替刃 紙ヤスリ各種

替刃は必ず用意しておいたほうがいいです バルサを削っているとすぐに切れ味が悪くなります

紙ヤスリは一例ですが80番 120番 240番 400番などを用意してください(^o^)


水性ウレタンニス 水性サンディングシーラー
水性ウレタンニス 水性サンディングシーラー

水性サンディングシーラーは下塗り 水性ウレタンニスは上塗りに使用します

水性なのでシンナー臭ももちろん無く、また使用する筆などの手入れも水洗いするだけでいいので

非常に手軽です♪

僕的には塗装の強度面でも問題ありません


水性塗料各種 筆 スポイト パレット(?)
水性塗料各種 筆 スポイト パレット(?)




次に作り方の説明に入ります♪


まずはソリッドを600ミリに切断♪
まずはソリッドを600ミリに切断♪

細い方の600ミリをウキのトップ及び足として使用します


ソリッドと足カン♪ ですが上手く入りません(^^ゞ
ソリッドと足カン♪ 

ですが


上手く入りません(^^ゞ


地味な作業でテーパーをつけます
地味な作業でテーパーをつけます(^^ゞ

↑こんな感じに♪
↑こんな感じに♪


瞬間接着剤で合体ロボ\(^o^)/(笑)
瞬間接着剤で合体ロボ\(^o^)/(笑)
(↑笑うところです(笑))


つぎに1/4のバルサを2枚合わせて60ミリに切断♪
つぎに1/4のバルサを2枚合わせて60ミリに切断♪

↑これを2回繰り返し


それを4本を貼り合わせて円柱を作ります♪
それを4本を貼り合わせて円柱を作ります♪


次にこのように角を落とします
次にこのように角を落とします

なんのためかというと


ソリッドが入るスペースをつくるためです♪
ソリッドが入るスペースをつくるためです♪

削り過ぎに注意! 今回は削り過ぎたため ブカブカに(^^ゞ

接着剤を多めに入れごまかしました(笑)


瞬間接着剤で2枚のバルサを貼り合わせて
瞬間接着剤で2枚のバルサを貼り合わせて

また注意点(笑) 瞬間接着剤は勝負が早く 僕は好きですが(笑)

失敗しても待ってくれないので(笑) 他の接着剤のほうがいいかも知れません(*^_^*)


ソリッドが上手く収まるかを確かめます
ソリッドが上手く収まるかを確かめます


良ければ4枚を貼り合わせます♪
良ければ4枚を貼り合わせます♪

この時点でほぼ円柱の中心にまっすぐなソリッドが収まっている状態になりますので

以後の作業で芯が狂うことはほぼ皆無です

(まれにありますが(^^ゞ)



カッターナイフで鉛筆を削る要領で
カッターナイフで鉛筆を削る要領で

↑”こんなんでホンマに大丈夫かいな~(*^_^*)”と思われるかも知れませんが


”何とかなる”もんです(^o^)丿


荒削り(笑) この程度で十分です(*^_^*)
荒削り(笑) この程度で十分です(*^_^*)


つぎに80番ぐらいの紙ヤスリで(左手はこのまま 右手でバルサをグリグリと回転させます)
つぎに80番ぐらいの紙ヤスリで(左手はこのまま 右手でバルサをグリグリと回転させます)



紙ヤスリ80番→120番→400番でこんな感じに♪
紙ヤスリ80番→120番→400番でこんな感じに♪


ここまできたら

水に浮くかどうかを確認するために


お風呂にほりこみます(笑)


万が一沈んだら それ以降の作業が無駄になりますのでやり直し(笑)


んで

バルサを自然乾燥させると、水につける前は結構ツルツルだったのに、毛羽立っていると思いますので

もう一度 400番または600番程度(←テキトー)の紙ヤスリをかけます♪


次に下塗りです♪
次に下塗りです♪


筆で垂れない程度に塗り♪塗り♪
筆で垂れない程度に塗り♪塗り♪


↑こんな感じ(^^ゞ  ホンマにツルツルになるんかいなという感じですが
↑こんな感じ(^^ゞ  ホンマにツルツルになるんかいなという感じですが


約2時間で乾きますので 起床後すぐ 帰宅後すぐ 寝る前とまめに塗っていきますと・・・
約2時間で乾きますので 起床後すぐ 帰宅後すぐ 寝る前とまめに塗っていきますと・・・


つるっつる\(^o^)/
つるっつる\(^o^)/ 2,3日ぐらいだと思います(*^_^*)


次にボディ及び足の着色 です 不要なグラスの棒などで塗料を良く攪拌し
次にボディ及び足の着色です♪ 不要なグラスの棒などで塗料を良く攪拌し


出来るだけ薄く 2、3度塗って仕上げるほうがよりキレイになります♪
出来るだけ薄く 2、3度塗って仕上げるほうがよりキレイになります♪


↑今回はこんなものを用意しました(^o^)丿
↑今回はこんなものを用意しました(^o^)丿


赤と紫のラメラメを
赤と紫のラメラメを


塗料が乾かないうちにフリ♪フリ♪
塗料が乾かないうちにフリ♪フリ♪


次に上塗りです♪
次に上塗りです♪


筆を使い垂れないよう薄くのばします
筆を使い垂れないよう薄くのばします


白くなっていますが、乾けば透明に
白くなっていますが、乾けば透明に


ボディと足にだけ塗ります♪ 下塗りと同様にまめに塗ってつるっつるに\(^o^)/
ボディと足にだけ塗ります♪ 下塗りと同様にまめに塗ってつるっつるに\(^o^)/


次はトップです♪ トップのトップ(笑)から3センチ 1センチと繰り返しシャーペンで印しをつけていきます♪
次はトップです♪ トップのトップ(笑)から3センチ 1センチと繰り返しシャーペンで印しをつけていきます♪


まずは黒♪ 1センチの間に2か所 筆は固定し動かさず、トップを指でくるくると回転させながら軽く筆に接触させる感じでやると上手くいくと思います♪
まずは黒♪ 1センチの間に2か所 筆は固定し動かさず、トップを指でくるくると回転させながら軽く筆に接触させる感じでやると上手くいくと思います♪


黒いラインが入るとグッとウキらしくなりますね♪ 僕ちゃんご満悦\(^o^)/のひとときであります(笑)
黒いラインが入るとグッとウキらしくなりますね♪


僕ちゃんご満悦\(^o^)/のひとときであります(笑)


次に各種蛍光塗料をお好みで♪
次に各種蛍光塗料をお好みで♪


↑こんな感じに♪
↑こんな感じに♪



とりあえず塗装は完成です\(^o^)/
とりあえず塗装は完成です\(^o^)/


次に浮力調整♪ チューニングシンカー オモリ1.0 0.8 0.5 0.3号などを用意♪
次に浮力調整♪ チューニングシンカー オモリ1.0 0.8 0.5 0.3号などを用意♪



↑このチューニングシンカーは”18センチで約1号”と目安が書いてあるので使いやすいです(*^_^*)
↑このチューニングシンカーは”18センチで約1号”と目安が書いてあるので使いやすいです(*^_^*)



適当にオモリを組み合わせ お風呂にほりこみます(笑)
適当にオモリを組み合わせ お風呂にほりこみます(笑)



結果 約1.2号と判明しました  今回は0.5号のウキになっていただくことにします(*^_^*)
結果 約1.2号と判明しました  今回は0.5号のウキになっていただくことにします(*^_^*)


ということは

0.7号分のチューニングシンカーを使えばいいわけです♪



少し長めの15センチで切断♪
少し長めの15センチで切断♪
(↑サビサビのペンチには喰いつかないように(笑))



ウキの足に巻きつけます♪
ウキの足に巻きつけます♪


んで


最終的な浮力調整は実釣しながら行います♪

いつも使っている仕掛けをセットするとウキは沈むはずです(チューニングシンカーを多めに巻いているので)



↑このように少しずつオモリを切っていき、お好みのトップの出具合になれば・・・
↑このように少しずつオモリを切っていき、お好みのトップの出具合になれば・・・








いよいよ♪

















完成でございます\(^o^)/
完成でございます\(^o^)/



↑このウキは5日間で完成しました(*^_^*)
↑ちなみにこのウキは5日間で完成しました(*^_^*)




完成品の追加画像です♪

完成品その1♪



完成品その2♪



完成品その3♪

手作りなんで色、大きさ、形、トップの配色♪

すべて

自由自在\(^o^)/




こんな感じでホント簡単に作れますので

ぜひともチャレンジしてくださいませ(^o^)丿




またご質問があれば、お気軽にどうぞ♪


僕に分かることであれば、お答えいたします♪






ではでは(^o^)丿


























にょろり(笑)



 | HOME | 

文字サイズの変更

自己紹介y(^ヮ^)y

林 一幸

Author:林 一幸
みなさん こんにちは!

ハネをターゲットにあっちこっちでエビを撒いてます^^

お気軽に声を掛けてやってください^^

エビ撒き釣りによるハネ釣り入門♪

エビ撒き釣りによるハネ釣り入門♪
エビ撒き釣りによるハネ釣り入門♪

↑今からエビ撒き釣りを始めてみようという方に向けて書いてみました(*^_^*)


よろしければご覧くださいませ♪

自作ウキの作り方♪

自作ウキの作り方♪
自作ウキの作り方♪
↑バルサを使った簡単な自作ウキの作り方のご紹介です♪

全記事表示リンク

全ての記事を表示しちゃう(笑)

↑クリックするとすべての絵日記のタイトルが
ずらずらっと表示されます♪


重たくはないので

たまには

み・て・ね・♪(笑)

お品書き♪

エビ撒き釣りによるハネ釣り入門♪ (1)
釣行記 (501)
釣具 (7)
雑記 (171)
ご挨拶 (9)
お知らせ (19)
自作ウキ♪ (2)
自転車通勤などなど(笑) (27)
メダカ飼育♪ (55)
写真♪ (15)
エヌワンコさん(笑) (19)
未分類 (6)

最新絵日記♪

最新コメント♪

お気軽にどうぞ♪

コメント大歓迎でございますy(^ヮ^)y

月別アーカイブ

たまには過去を振り返ってみるのも一興かと思われます(笑)

リンク

このブログをリンクに追加しちゃう(笑)

検索フォーム

ブロとも一覧


ヒゲ面!釣り(だけ??)日記♪

武庫川一文字でハネを狙う♪

デザイナー ノモノモの 酒とチャリンコ時々イラスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん